みなさん、マンガアプリはどれぐらい使ってるでしょうか?

私はめちゃくちゃ使っていますね。数えてみたら漫画アプリは10個以上インストールされていました。

常に全部を使っていると言うわけでは無いのですが、たくさん入れておけばおくほど、無料で読める漫画の種類や数が増えるので、読みたくなったら探して読んだり、あまり知られていないけれど面白いと言うマンガを新しく見つけたりするのにとても便利です。

と言うことでこの記事では漫画アプリについて紹介していきます。

その中でもLINE マンガについて今回はご紹介していこうと思いますので、ぜひ見ていってくださいね。

LINE マンガの基本情報

まずはLINE マンガの基本的な情報から見ていきましょう。

今や誰もが知っているLINEですが、LINEのサービスは多岐に渡ってますよね。

ゲーム、カメラ、ミュージック、バイトなどなど、たくさんあるサービスのうちの1つが、マンガのLINE マンガです。

LINE マンガはもうすでに6年以上続いているということで、とても古くからあるマンガアプリだと言えると思います。

私としても相当前から使ってるんですが、仕組みがいろいろ変わったりして若干ですが使いにくくなった印象もあります。

 

LINE マンガで読めるマンガは、無料連載の作品と有料で単行本で読める作品とユーザが投稿したマンガであるインディーズの作品と言う、大きく分けて3種類のマンガがあります。

無料連載の作品は、LINE漫画には1000タイトル以上存在していて、話題の作品からマイナーだけど面白い作品まで色々と揃っています。

LINE マンガオリジナルの漫画もあります。

無料掲載作品が1000タイトルもあるのは非常に多いといえます。

無料連載といってもすべてのマンガで全ての話が、無制限で無料で見ると言うわけではありません。

無料連載のマンガの中には、常に無料で読める話と無料のチャージがたまれば無料で読むことができる話とがあります。

無料のチャージは、各マンガごとに23時間に一回たまります。

つまり、あるマンガAを無料チャージで読んだら、そのマンガAの次の話を無料チャージで読むには23時間かかりますが、別のマンガBは今すぐ1話無料チャージで読むことができます。

ストアにあって単行本として買うことのできる作品は、300,000冊以上のラインナップとなっています。

しかも期間限定で複数間を丸ごと無料で試し読みできるキャンペーンなどを毎日実施しているので、ここでも漫画無料で読めるチャンスが多いといえます。

ユーザが投稿できるインディーズ作品は、いつでも全話無料で読めるマンガとなっています。

 

コメントだったりレビューであったりは、特に有料の会員登録等をすることなく、LINE マンガで使用するニックネームを設定すれば自由に行うことができます。

 

LINE マンガがどんな漫画アプリなのか、おまけにわかっていただけたかと思います。

ここからは、1000作品ほどあるLINE マンガの無料掲載漫画のうち、ごくごくわずかですが紹介していこうと思います。

この記事を執筆してる時点では掲載されていても、掲載期間が終了してしまってる場合もありますので、ご了承ください。

 LINE マンガの掲載作品

・鬼滅の刃

週刊少年ジャンプで絶賛連載中の漫画であり2019年春アニメ今なった鬼滅の刃がLINEマンガで読むことができます。

時代設定は大正時代になっています。

山に住んでいて、街に炭を売ったりしている心優しい少年の炭治郎。

貧しいながらも家族と一緒に幸せな日常を送っていました。しかしながら、そんな家族との日常は、炭治郎が街に出ている間に家族を鬼に襲われたことによって一変してしまいます。

家族の中で唯一生き残ったのが妹の禰豆子でしたが、その妹は鬼の血を体内に入れてしまったことにより、鬼になってしまったのでした。

炭治郎と禰豆子は家族を殺した鬼を討伐するため、そして鬼になってしまった禰豆子を元に戻すため旅立つのでした。

 

・BUNGO-ブンゴ-

主人公の石浜ブンゴが育った街は少年野球チームのない街でした。

そのため彼は買ってもらったボールをブロック塀に投げ込む毎日送ってました。

そんな壁やってばかりやっていたブンゴの下に、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて、対決をすることになりました。

その後、中学校で再び会うことになった2人は、揃って超強豪のシニアチームに入団することになります。

中学野球にすべてをかける少年たちの情熱を描いたマンガとなっています。

 

・外見至上主義

とあるいじめられっ子がある日目覚めると超イケメンになっていました。

そんなありえない現象を体験した主人公の蛍介は、学校でひどいいじめに遭っていて芸術高校に転校することを決意したのでした。

超絶イケメンの自分と言うもう1人の自分を手に入れた蛍介は、イケメンとブサイクの体で二重生活を始めることになります。

イケメンとブサイクの相反する2つの視点から社会を眺め、彼はたくさんのことを学んでいくことになるのでした。

 

・地上100階〜脱出確率0.0001%〜

未曾有の財政危機に貧していた近未来の日本。

そんな中、東京に開設されたのがとある国営ギャンブル、その名もバベルダンジョン。

1フロアの広さが千代田区並みの100階建ての建物。

そんなだべる男女に集められた20人の男女の目的は頭から脱出すると言う事ただ1つです。

自らの生死が賭けの対象となったギャンブルの参加者たちは、脱出することができれば100億円を手に入れられます。

極限状態の中で続くゲームを突破して、バベルダンジョンを脱出することができるのでしょうか?

 

・親愛なる僕への殺意をこめて

人生は楽しんだもん勝ちと言うモットーを持って生きていた大学生の浦島エイジ。

しかしながら彼には誰にも言うことができない、とても過酷な運命を背負っていたのでした。

彼がその現実と向き合った時、惨劇に巻き込まれていってしまうのでした。

 

・今夜、上司と恋します

アパレルメーカーに勤める蛍。

彼女は自分も含めて誰もが認める、男を見る目がない女でした。

最後の彼氏とは結婚まで考えていたのにもかかわらず、末に降られてしまいました。

彼女が1人でやけ酒をしていると、クールで無口な課長の佐久間に遭遇してしまいます。

よって生きがいと失恋の寂しさから一夜共にしてしまったことから、 2人は体だけの関係に。

会社での仕事とは全く違い情熱的な佐久間にひかれながらも、職場においては適度な距離をとっていた蛍。

しかしある日、佐久間の仕事に同行するように命じられて、その関係は変わっていくのでした。

 

・女神降臨

人間には誰にだって秘密があります。

そうであるならば、女神は一体どんな秘密があるのでしょうか?

LINE マンガまとめ

作品数の多さはLINE マンガの特徴であるといえます。

いろいろなところからマンガを掲載しており、週刊少年ジャンプなど外ではあまり無料で読めないようなマンガも一部掲載してることがあるので、マンガ好きなら絶対に人はチェックしてみたほうがいいと思いますよ。

LINE マンガオリジナルの作品も面白いものがいくつもあるので、それも要チェックです。

 

おすすめマンガ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃をネタバレから見る

この記事を書いた人

kk。
マンガが好きで、マンガサイトを展開中です。

人気のマンガからニッチな部分まで続々と更新していきますので、是非ともチェックしてみてくださいね。